太陽光発電投資で頼れるサポート会社比較サイト

太陽光発電投資のサポート会社おすすめガイド【四国エリア版】

太陽光発電投資で頼れるサポート会社比較サイト 太陽光発電投資で頼れる会社BEST3

2位 日本クリーンテック

1位 ナカイエンジニアリング

3位 グリーンプランテック

耐久年数について

 ここでは、エコに繋がる太陽光発電投資のパネルの平均使用年数がわかります。

平均的な使用年数を確認してから選ぶ

太陽光発電投資はとてもエコなため、これからの環境の時代に最適な投資方法のひとつといえます。初期設置費用などはかかりますが、堅実に長い目で利益を回収したいと思っている方にはとてもおすすめです。

みんな太陽光発電をどのくらい使っているの?

太陽光発電の平均使用年数はソーラーパネルで20~30年ほど、パワーコンディショナーが10~15年といわれています。ソーラーパネルは可動部が少ないため比較的に故障するリスクは低いです。使い続けていると故障する頻度がふえてくるといった感じなので、使い始めて数年は安心して快適に使い続けることができるでしょう。

しかし、災害などでおこる故障もありえますので、太陽光発電投資をおこなうには保証がしっかりしたプランに加入することがのぞましいでしょう。

太陽光発電の設置にかかわる見積もりは無料のところが多いので、しっかりと相談して堅実な太陽光発電投資をおこなっていきたいところです。

自宅で発電した電力は自分の家の電力にまわすことができるのはもちろん、あまった電力は売電することも可能です。したがって、太陽光発電のソーラーパネルの故障率の低さと長い使用年数でも平均的に壊れるリスクが少ないことから、とてもよい投資の選択方法といえます。

「投資」としてソーラーパネルを選ぶ方法

しかし、ソーラーパネルはしっかりとしたものを選ばないといけません。

どんなにコストの安いソーラーパネルを使ったとして、初期費用を浮かすことができたとしても、経年変化によって発電量がことなってきます。

さらにしっかりとしたものを選ばないと故障のリスクも高まります。ソーラーパネルは平均で20~30年もつとのことですが、あくまでもしっかりとしたものの場合の数字です。

長い目で投資を行うにはしっかりと見積もりをたてることが大切でしょう。

 
ページの先頭へ
太陽光発電投資で頼れるサポート会社比較サイト