太陽光発電投資で頼れるサポート会社比較サイト

太陽光発電投資のサポート会社おすすめガイド【四国エリア版】

太陽光発電投資で頼れるサポート会社比較サイト 太陽光発電投資で頼れる会社BEST3

2位 日本クリーンテック

1位 ナカイエンジニアリング

3位 グリーンプランテック

グリーン投資減税

産業用太陽光発電の導入を検討する際に知っておきたい、グリーン投資減税について解説しています。

グリーン投資減税の節税メリットとは

グリーン投資減税とは、太陽光発電や風力発電などのクリーンエネルギーの導入を促進するために設けられた税制の優遇措置です。

グリーン投資減税制度を利用することで、太陽光発電システムを導入する際にかかった費用の一部を、法人税や所得税の控除などで回収することができます。

太陽光発電システムを導入する事業者にとって、大きな節税メリットになる制度です。グリーン投資減税は、7%税額控除、30%特別償却、100%即時償却の3つからご自身で選ぶことが可能です。

  • 7%税額控除
    設置にかかった費用の7%の税額控除が受けられます。(中小企業限定)
  • 30%特別償却
    初年度に設置費用の30%を償却できて、2年目以降からは残り70%を15年ほどかけて償却していきます。
  • 100%即時償却
    初年度に設置費用の全額100%を一括で償却できます。

太陽光発電投資のサポート会社BEST5【四国版】

グリーン投資減税の対象となる条件

太陽光発電システムの導入でグリーン投資減税の対象となるには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 固定買取り制度の認定を受けた10kw以上の産業用太陽光発電システム設備
  • 対象者は青色申告をしている個人事業者または法人
  • 対象設備を取得し、1年以内に事業に供している(売電を開始している)
  • 適応期限は平成28年3月31日(即時償却は平成27年3月31日)

産業用太陽光発電システムの設置から売電開始までには数ヶ月かかりますので、即時償却を選択したい場合はお早めに検討してみてください。

 
ページの先頭へ
太陽光発電投資で頼れるサポート会社比較サイト